7月17日発売! 「場回し」の技術


こんにちは、ビジネススキル発掘ライターの高橋学です。
あなたは、「ずっと成功し続ける方法」があるとすれば、それを知りたくないですか?

「んっ? 怪しげな情報商材?」
「新手の宗教の勧誘?」
「スピリチュアル系の本?」

色々な声が聞こえてきそうです。でも、本書はそういった類のものではありません。大真面目なビジネス書です。
もっと言えば、大真面目に「ずっと成功し続ける方法」をお教えしようとするものです。

そして、その方法こそが、本書のタイトルにもなっている

「場回し」の技術

なのです。

また、あなたはこんな悩みや想いを持たれていませんか?

思わず、たくさん挙げてしまいました。
いずれも、ビジネスパーソンが日々直面する「場」の問題ですね。

どうですか?
いくつか当てはまるものがあるのではないでしょうか。

では、うまくいかない原因は何でしょうか。いろいろな側面があるかもしれませんが、私はこう考えます。
それは、ひとことで言うと、

「場」が回っていないから

です。逆にいうと、

「場」を回すこと

ができれば、すべてがうまくいきます。悩みは解消し、想いは成就します。
その「場」を回すためのテクニックが、ズバリ、

「場回し」の技術

です。
この「場回し」の技術があれば、すべての「場」で失敗することなく、成功し続けることができます。

ちょっと論理の飛躍があったでしょうか。
でも、これは私がたどり着いた紛れもない事実であり、結論なのです。
その根拠や背景は本に詳しく書いていますので、ぜひご一読いただければと思います!

ただ、これだけでは、あまりにも「場回し」の実態がわからない。
だから、ちょっとだけご説明します。

まず「場回し」って言葉です。聞きなれないですね~。

定義や具体的な説明については、本書の中で詳しく解説していますが、簡単に言えば、

“会議やセミナー、チームや飲み会にいたるまで、今どきのビジネスパーソンが日々直面する「場」を、自分が主体者となって、うまくいくように「回し」(=コントロール)ていくこと”

です。
そして、そういった「場」を回すことに長けた、いわば「場回しの名人」たちを取材し、私の実践事例も踏まえつつ、一冊の本にまとめたのが本書です。

実は、この「場回し」の技術、デキる人たちはみな、意識的に実践しています。
逆に今ひとつ成功していない人たちは、それを知らずに日々過ごし、結果を出せないでいます。

私はライターとして様々なビジネスパーソンを取材する中で、そのことに気付き、デキる人たちを徹底取材。
その結果、「場回し」の27のテクニックを見つけちゃいました!

それは、誰でも簡単に活用できるテクニックです。
このテクニックを活用することで、会議やセミナー、チーム、飲み会などの「場」を自由自在に回すことができます。

「場回し」の基本的な考え方はとにかく「その『場』に全員を参加させる」こと。
それによって、2つのメリットが得られます。

この2つによって、あなた(=「場回し」の実践者)は・・・
常にみんなに感謝されながら、成功し続けることができるのです!

これってちょっと素敵だと思いませんか?

突然の告白で恐縮です。
実は、以前の私は極度のアガリ症で、人前で話すのが大の苦手でした。

正確に言うと、人前でも少人数なら大丈夫なんです。
私の職業はフリーランスのライター。インタビュー取材や打ち合わせは日常茶飯事です。
そういった「場」は2~3人のケースが多いから、私のアガリ症の虫も何とか抑えることができます。

ただし、これが大人数になると、途端にその虫が騒ぎ出します。
心臓はバクバク。顔面は引きつって、頭の中は真っ白。しまいには、何を話しているのかわからなくなる。
情けないことですが、これが真実。私の大きな悩みでした……。

でも、「場回し」の技術との出会いがすべてを変えました。
その技術を知り、大人数の「場」に対する苦手意識がなくなったのです。それどころか、セミナーや勉強会など、大人数の「場」をうまく回す自信もつきました。

今は、そうした「場」で早く「場回し」の27のテクニックを使いたくて、うずうずしています。
われながら、この意識の変わりようには驚いています……。

あなたにも、ぜひ、この「場回し」のテクニックの素晴らしさを知っていただき、実践し、体感していただきたい――。
これは私の切なる願いです!

このちょっと素敵な“「場回し」の技術”に関心を持っていただけたでしょうか?
そんな方は、ぜひ、Amazonキャンペーン期間中に本書をご購入いただき、“「場回し」番外編 スペシャルレポート”をGETしてください!

このレポートでは、場回しの具体例に基づいた実践的なテクニックの解説など、本のページ数の制約上、書くことができなかった内容を特別に書き下ろしました。

入手方法は、キャンペーン期間中にAmazonで本書をご購入していただき、返信メール「Amazon.co.jpご注文確認」に記載された注文番号を応募フォームの所定の場所に貼り付けて送っていただくだけです。

“「場回し」番外編 スペシャルレポート”は下記から申し込みください。

①まず下記のリンクをクリックして、アマゾンの商品購入ページに飛びます。

「場回し」の技術 (Kobunsha Paperbacks Business 28)

②右にある注文ボタンをクリックし、画面の説明に従い、必要事項を入力してください。

③アマゾンから「Amazon.co.jpご注文の確認」メールが届きます。メールの「注文内容」に書かれている「注文番号」をコピーしてください。

④下記の「Amazonキャンペーンに応募する」をクリックし、応募フォームから注文番号を「アマゾン注文番号」の欄に貼り付け、その他必要事項を明記の上、送信ボタンを押してください。

※フリーメールの場合、メールが迷惑フォルダなどに入る場合があります。ご注意ください。

⑤ご登録されたメールアドレスに「特別プレゼント」がダウンロード / 視聴できるURLをお送りします。存分にご活用ください!

※なお、本キャンペーンは著者が独自に実施しているものであり、オンライン書店のアマゾンは関わっておりません。アマゾンへのお問い合わせはお控えください。

<プライバシーの管理につきまして>

* お客様の個人情報の取り扱いについては、管理者である高橋学ほか、関係者以外の第三者がお客様の入力情報を閲覧及び利用することはありません。
* 個人情報が流出することのないよう、万全の体制で管理します。
* ご登録されたメールアドレスには、当サイト、または当管理者に関する内容のメールマガジンをお届けする場合があります。メールマガジンが不要な場合は、いつでも解除できますので、ご安心ください。