未来が予見できる本

ビジネススキル発掘ライターの高橋です。

先日取材させていただいた社会起業家フォーラム代表で
多摩大学大学院教授の田坂先生に
その場でご自身の著者を2冊もいただきました。

そのうち1冊を読んだのですが、正直「ヤバい」と思いました。

なにせ、そこに書いてあることをベースに
考えればこれからの未来になにが起こるかが
わかるわけですから。

書かれているのは、物事が起こる法則です。

人類誕生以来、どのように物事が起こり、
発展してきたか、その法則が書かれています。

そして、その法則にのっとって、物事を考えれば
今後なにが起こるかが予見できる。

●なにが売れるか。
●どんなトレンドがくるか。
●ブームや流行はどうなるか。

すべてが霧が晴れるように見えてくる。

そんな法則を知りたくないですか?

もったいぶってゴメンナサイ。

その書は

未来を予見する「5つの法則」

です。
(知っている方も相当いらっしゃるでしょうね!)

基本になっているのはドイツの哲学者
ヘーゲルが唱えた「弁証法」です。

本書では弁証法のうち、未来を予見するのに
有効な5つの法則が紹介されています。

それは、

第一の法則
世界は、あたかも、
螺旋階段を登るように、発展する。

第二の法則
現在の「動き」は、
必ず、将来、「反転」する。

第三の法則
「量」が、一定の水準を超えると、
「質」が、劇的に変化する。

第四の法則
対立し、競っているもの同士は、
互いに、似てくる。

第五の法則
「矛盾」とは、
世界の発展の原動力である。

この5つです。

5つの法則の詳述、それをもとにした過去、現状の分析、
さらにはこれから起こることの予見が
わかりやすく、丁寧に書かれています。

どうです? 何だかワクワクしてきませんか?

これはよくありがちな表面的なビジネススキル本とはわけが違います。

深いです。普遍的です。
目から鱗が落ちます。霧が晴れます。

とにかくすぐに読むことを強烈にオススメします。

そして法則にのっとり、未来を予見してみてください!

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ