稼げるサラリーマンになりたい人は絶対に読むべき!!

ビジネススキル発掘ライターの高橋です。

久々の投稿です。

突然ですが、私にはサラリーマンの経験がありません。

就活では、マスコミ一本。でもあえなく全敗。
その後土方稼業などを経て、ライターになりました。
以来17年。今も書き続けています。

でも、もし就活の時にこの本に出会っていたら。
自分はサラリーマンの道を選んでいたかもしれない。
何せ、この本にはプロフェッショナルなサラリーマンに
なるための極意が全て書かれているわけですから。
しかもそのプロのサラリーマンは実に魅力的なんです。

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術

いわく…

プロは、最悪のコンディションでも何とか形にする。
プロは、仕事を作って、回して、稼ぐ。
プロは、仕事が9、私生活が1。
プロの仕事の報酬は仕事。
プロは、自分より成果を出している人を手助けする。
プロは部下が絶対に上れない城壁を築く……。

こうしたプロになるための心構えやノウハウが、
74項目も書かれています。

しかも全て観念論ではなく、実践論です。
どうすればそれができるか。
スペシフィックに書かれています。
だから、社会人一年生でも即実践可能。
読むと、ワクワクしてきて、明日からサラリーマンに
なりたくなってしまう。まあ、僕の場合遅いですが…(笑)

僕が最も好きな項目は「66」番目。

プロには顧客より先に「並んでほしい人」がいる。

作者の経験をもとに、どうすれば行列のできる店を
作ることができるかが、書かれています。

着目するのは、お店にくる客ではありません。
もちろんお客さんは大切ですが、
力を入れるポイントはそこではない。
もっと優先すべき人たちがいます。
では、誰か。それは本を読んでのお楽しみです。

僕は目からうろこが落ちました。
これぞ、まさに、作って、回して、稼ぐ仕組み。
作者には何から手を付ければいいか、
優先順位が見えているんです。

なぜ見えるのか。
それは考えて、考えて、考え抜いているからだと思います。
これもプロフェッショナルサラリーマンの極意。

発売から1か月以上。
ただ今、都内の各書店でベスト10に入っています。
アマゾンでも、まだ14位。
まだまだホットです。人気です。

これからサラリーマンになる人。
今サラリーマンになりたての人。

いえいえ、それだけじゃない。
30代、40代になって、伸び悩んでいたり、
方向性を見失っている人も。

読めば、必ず何かしらのヒントを得られるはずです!

サラリーマン’S バイブル

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ